新着ニュース


ポール、がんばって

イギリスではリンダの死をめぐる記事が、大衆紙はもとより、『タイムズ』『インデ ィペンデント』といった高級紙でも異例の扱いで連日報じられている。

ポールの身近にいる関係者の話では、リンダはみずからが癌であることは知っていた が死の直前まで快復する希望を持ち続けていたようだ。ポールは2年ぐらい前から、 リンダが完治できない状況であることを知っていたが、親しい友人にもいっさいその ことは話さず、みずからの胸にしまいひとりで悩み苦しんでいた。

マスコミの攻勢で声明発表に追い込まれたポールだが、リンダのあまりに突然の死に大きなショックを受けており、子どもたちはポールのことをとても心配し、ポールをひとりにしないよう、息子のジェイムズが同じ部屋で寝起きをともにしている。

[新着ニュース一覧にもどる][リンダ・マッカートニー関連ニュースTOPにもどる]