1998年4月:ベスト・ショット『ビートルズの歩み』


●ジョージ・ハリスン
天国や地獄というのは、精神のある状態にすぎない。自分自身で作り出しているだけのことだ。

解散後は積極的にソロ活動を展開し、ヒット・チャートをにぎわす。1971年にはバングラデシュ難民救済コンサートを主催。インド音楽・哲学にもとづきマイ・ペースの活動を続けている。

代表アルバム『オール・シングス・マスト・パス』『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『クラウド・ナイン』
PHOTO: (c) Apple Corps Limited.

[もどる][インデックスへ][すすむ]