1999年1月:『ビートルズとネクタイ』



1967年の“SGT. PEPPER”セッション期のポールとリンゴ。ポールはマルチ・ストライプのネクタイをみかん色の上着にコーディネイト。リンゴは、ファッション・テクでもっとも難かしい「柄on柄」を完璧に着こなしている。ストライプの上着に水玉シャツ、そしてペイズリー柄のネクタイ。余談だが、ペイズリーはサイケ・ブームで生まれたものかと思っていたが、イギリスでは古くからネクタイなどの柄として親しまれていたものだったことがわかった。こうしたカラフルな柄を強調するためか、以前に比べ結び目がぐっと太くなっているのに注目。
PHOTO: (C) The Beatles Club

[もどる][インデックスへ][すすむ]