1999年6月:『ポール&リンダ  愛の軌跡』



1967年にロンドンのクラブ、バッグ・オ・ネイルズで偶然出会ったポールとリンダ。しかし、ふたりの心は「会ったその日に…」というわけではなく、その後何度かの仕事上での再会をきっかけに静かに親交を深め、1968年9月にポールの誘いでリンダが渡英(『ホワイト・アルバム』のレコーディング風景などを撮影)、そして1969年3月12日に結婚した。

結婚後ポールは、リンダと娘のヘザーといっしょに家族だけのおちついた生活を楽しむようになった。月刊『ザ・ビートルズ』で連載中の「回想録」でおなじみトニー・バーロウ(1960年代当時ビートルズの広報担当をつとめた)は、結婚当時のポールを「クラブでの夜遊びなどもすっかりやめて、よき夫よきパパをめいっぱい楽しんでいる姿は、それまでと180度人が変わったようだった」と回想している。しかし、ポールにとっては、これこそが長いあいだ夢見ていた理想の家庭生活だったのだ。

ふたりはその後、華やかな世界のロック・スターにしてはほんとうにめずらしく、おしどり夫婦として30年も連れ添い、音楽活動と平行して動物の権利保護や環境問題に取り組む一方、ごく普通の家庭を築き、4人の子どもをしっかりと育てあげた。ほんとうに、並の人間にできることではない。
PHOTO: (C) The Beatles Club

[インデックスへ][すすむ]