1999年8月:『1960年代の舞台装置』



1963年4月4日、バッキンガムシアにあるストウ・スクールという男子校のロクスバラ・ホールでのコンサート。この学校に通っていたリバプール出身の生徒がきっかけとなり実現したもの。

まるで学園祭の出しものみたいな雰囲気で、セットもなにもなくて実にそっけない。観客もおとなしい男子生徒ばかりで「ワー」も「キャー」もなく、ビートルズのライブ史のなかでもひときわ異例のステージとなった。舞台上方には文字が書いてあって、ラテン語で神聖な言葉が刻まれているという。厳格な学校で、騒いではいけないというお達しがあったのかも…。
PHOTO: (C) The Beatles Club

[もどる][インデックスへ][すすむ]