1999年11月:『テイスト・オブ・ビートル(2)』


上は1968年、『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』のセッションのとき。アビイ・ロード・スタジオのコントロール・ルームで食事をするジョージ。

どう見てもカレーライスにしか見えないものを食べている。インドにどっぷり傾倒していたこのころのジョージが別にカレーを食べていてもなにも不思議ではないが、左手に注目。トーストをつまんでいるのだ!西洋人にとっては米は野菜の一種という感覚らしいので、あくまでカレーライスはおかず、主食はパン、ということなんだろうか…?それにしてもこの写真、ふたりの表情がとってもいい感じ。

下は1967年、アルバム『サージェント・ペパー』のセッションのとき。

世紀の名作はどんなものを食べて生み出されたのか…と見てみれば、紙製のランチ・ボックスに入った唐揚げ弁当みたいなのを食べている。う〜ん…???

ところで、どちらの写真も食事をのせたトレーが同じものだ。アビイ・ロード・スタジオ専用のトレーなのか?
PHOTO: (C) The Beatles Club

[もどる][インデックスへ][すすむ]