2000年1月:『ビートルズのストラップ』


1967年、『サージェント・ペパー』セッション。

ジョンとジョージが使用しているストラップはおそろいで、茶色のなめし革製、金色のバックルが付いたベルトのようなデザイン。背中のほうに向かって幅がだんだん太くなっている。ここでもジョンはベルトの先の丸くなった部分をスパッと切り落として使用している。ストラップの使い方ひとつにも、性格が現れているところがおもしろい。ジョージはこのあとの「愛こそはすべて」のセッションでもこのストラップを使用している。
PHOTO: (C) The Beatles Club

[もどる][インデックスへ][すすむ]