2000年2月:『ジョージの恋人はギター』


写真はすべて1964年6月のオランダ公演のとき。ジョージが熱心にお手入れしているのは、当時グレッチに次いで愛用していたリッケンバッカーの12弦ギター「360/12ファイアーグロー1963年製」。弦の張り替え、ネックのそりのチェックなど、すみずみまで点検するその顔は真剣そのもの。ギターを見つめる目は慈愛に満ちている。ジョージは現在でもこのギターをたいせつに保管しているのだそうだ。

みなさんは自分の仕事道具をこんなふうに愛してあげていますか?
PHOTO: (C) The Beatles Club

[もどる][インデックスへ]