『ハード・デイズ・ナイト』全国ロードショー公開記念特集【その2】


1等車両の窓から顔を出すポール。 映画前半ではこの狭い列車内で物語が展開。楽屋と同じくこれもまた閉塞感の象徴?でも、おかげでスクリーン越しとは言え、ステージ以外のビートルズを静かな環境で至近距離から観られたファンの喜びはたいへんなものだったでしょう。まるでいっしょに旅してるみたいで。 ジョンの実物に迫られて女子高生パティが喜びふるえるのは無理もないです。


[もどる][インデックスへ][すすむ]