『ハード・デイズ・ナイト』全国ロードショー公開記念特集【その2】


(上)
非常階段を降り、解放された喜びで駆けずり回る「Can't Buy Me Love」のシーン。リンゴがゴールキーパーで、ジョージがレフリー、想像のボールでサッカーに興じる4人。 その後ジョンは初めての著作集『IN HIS OWN WRITE』出版記念の昼食会出席のため撮影を早退。ラストで管理人のおじさんに叱られるときは3人だけになっているのが偶然とは言えおかしい。 監督リチャード・レスターはソーンベリー・プレイング・フィールズをはじめ、実際は4か所で行なわれたロケの映像を流れるようにひとつにつなぎ、非常に印象的なシーンに仕上げています。

(下)
おまわりさんとの追っかけっこシーン。逃げていると言うよりはいっしょにランニングしている感じです。 この写真、3人の走りの特徴がわかってきました。警察署に見立てた建物は中学校でした。今では取り壊され、ロンドンのビートルズゆかりの地はどんどん消えています。


[もどる][インデックスへ][すすむ]