ジョージ・ハリスン・メモリアル・イベント・レポート


午前中からできはじめた列は、開場時には7階の会場前から1階まで延び、熱気さえ感じさせた。入場後、参加したほとんどの人が献花台に向かい、ジョージの遺影に手をあわせていた。ジョージへのメッセージを添えての献花もあり、ジョージへの哀悼の心が伝わってきた。



[もどる][インデックスへ][すすむ]