メッセージ・フロム・ジョージ・ハリスン



ニューヨークでの治療中、ポールとリンゴがジョージを訪れました。ポールはジョージと会話するあいだ、彼の手のひらを撫で、慈しみました。ジョージの担当医は、死ぬのはジョージなのに、彼のほうが冷静で、悲しみに打ちひしがれる友人たちを慰めていたことに驚いたといいます。
「死とは」と、ジョージは語ります。「服が剥がれ落ちて、また別の服を着るということにすぎない」

Photo : EVERETT COLLECTION / NANA



[もどる][インデックスへ][すすむ]