ポール・マッカートニー 来日記念特集


NOVEMBER, 10 ポール歌舞伎座へ

完全オフ日。13時ごろ、ホテルのロビーにあるティールームにポールとヘザーが姿を現す。ポールは、偶然その場に居合わせた“No More Landmines”のTシャツを着たファンに向かって親指を立て、“Thanks a lot. Very good!”と声をかけた。ふたりはティールームのバルコニーへ出て、20分ほどくつろいだ時を過ごした。

14時くらいにホテルを出発し、小石川後楽園に。本格的な日本庭園を見たのは初めてのポール。イギリスにも、イギリス式庭園というすばらしい風景庭園がたくさんあり、ガーデニングも盛んだが、ひと味違う日本庭園を芸術家ポールはどのように感じたのだろう。

15時ごろホテルへ戻り、その後マッサージを受ける。17時から18時までは、テレビ局のインタビュー。

その後、歌舞伎座へ。ヘザーは少し気分が悪くなり、20時ごろにポールひとりでホテルを出発。

取材などがあったため開幕にはまにあわず、ポールは最後の踊り『鞍馬獅子』だけを観賞した。

「3人の三味線弾きのうち、真ん中の人はうまかったけど、両脇のふたりは音を外していたね」とポール。はたして、世界最高の音楽家ポールの指摘やいかに?

ポールは帰りに和風ベジタリアン・レストランで食事。最近、和食では、かっぱ巻きと豆腐が気に入っているとのこと。



[もどる][インデックスへ][すすむ]