CONCERT for GEORGE



会場の外にまでお香のかおりが漂い、メイン・ホールはピンクの光に包まれている。そのなかにジョージのエレキ・ギターが1本置かれ、スポットライトを浴びている。ステージのうしろには1980年のころと思われるジョージの巨大な肖像写真が掲げられている。

客席には、ジョージ・マーティンや、アルバム“DOUBLE BILL”で共演もしたことのある元ストーンズのビル・ワイマン、さらにポールのバンド・メンバー、ウィックスや、ダニーが大ファンであるフー・ファイターズのメンバーなどの姿があった。ジャッキー・スチュワート、デーモン・ヒルなど、ジョージと親しかったF1ドライバーたちも姿を見せていた。

予定より遅れ、19時50分になってスタート。アヌシュカ・シャンカール、オリビアが登場。ステージの左側、奉納小像の角にあるろうそくに火を灯した。クラプトンが、「ジョージの人生を称えるために美しい音楽を演奏するこの夜を楽しみにしていた」と説明。緊張しているのか、ダニーを「ジョージの妻」と間違えて紹介し、「息子をどれくらい私たちが愛しているかを見ることができて、ジョージは喜んでいるだろう」と語った。

Photo: Liverpool ECHO



[インデックスへ][すすむ]