CONCERT for GEORGE


クラプトンの紹介でリンゴが登場。花の刺繍が入った赤いサテンのジャケットにブルージーンズ姿。「すばらしい夜だ。僕はジョージを愛していた、彼も僕を愛してくれた」と話し、ジョージと共作したこの曲を熱唱。

・Honey Don't(リンゴ・スター)

・For You Blue(ポール・マッカートニー)

リンゴがステージ中央のドラム・セットに移動し、「みなさん、ジョージの友人をもうひとり紹介します。ポール・マッカートニー!」。ポールは黒のスーツで、アコースティック・ギターを演奏。間奏のセリフもしっかりカバー。

・Something(ポール・マッカートニ−)
ポールがウクレレで。途中でリード・ボーカルがクラプトンに代わり、エレキ・ギターでオリジナルに近いバージョンを熱唱。ポールもアコースティック・ギターに持ち替え、ハーモニーをつける。ドラムはリンゴ。

・All Things Must Pass(ポール/ジェフ・リン)

・While My Guitar Gently Weeps(ポール・マッカートニ−)

ポールがピアノでハーモニーをつけ、クラプトンがボーカル。

・My Sweet Lord(ビリー・プレストン)
ゴスペル・バージョンで。

・Wah Wah(クラプトン/ジェフ・リン)

Photo: Liverpool ECHO
 



[もどる][インデックスへ][すすむ]