「George Harrison Memorial Event 」レポート



●開場前/早くも長蛇の列が

会場の浅草公会堂には、開場が午後2時であるにもかかわらず、10時前にはすでに参加者の姿が見られ、午後には長蛇の列ができあがっていました。 まだ生々しい悲しみのなか行なわれた前回と比べ、列に並ぶ人々の表情は幾分おだやかな雰囲気。 1年という時間は悲しみが癒えるために十分な時間とは言い難いですが、遺作“BRAINWASHED”をはじめ、ジョージが遺してくれたさまざまな作品、愛やメッセージを受け取ったとても貴重な1年だっただけに、それが自然と表情にも表れていました。

Photo: BCC PHOTO LIBRARY



[インデックスへ][すすむ]