ジェフ・リンをプロデュースに迎え、ビートルズ・サウンドが色濃く出た1枚。シングル・カットされた‘Set On You’は全米1位に輝き、音楽史上最大のカムバックと呼ばれた。




[もどる][インデックスへ][すすむ]