「ハッピー・バースデイ・リンゴ! 2003 ツアー・スペシャル・レポート」

「『ポール・マッカートニー:イーチ・ワン・ビリービング 甦るビートルズ・レジェンド 全部見せます! ワールド・ツアー』発売記念特集!」 ●アメリカについて

「僕はとてもアメリカンな気分だよ。そして、自分がアメリカに住みたいと望んでいるのがすごく興味深いね。

逆に僕の奥さんはアメリカ人なのに、ヨーロッパに住みたいんだって。アメリカには僕をティーンエイジャーのように興奮させてくれるすべてのものがあるんだ。

リトル・リチャードも“Shag on down by the union hall”(‘Rip It Up’より)って歌っているだろう。ワオ! 」



[もどる][インデックスへ][すすむ]